QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
横丼
井(い)じゃないよ丼(どん)だよ。丶あるよ。

2017年11月13日

クロスとハーフ部分終了

クロスステッチとハーフステッチの部分が終わりました。
色替えが少ないと、さくさく進みます。



あとは、バックステッチとフレンチノット。

バックステッチ、直線部分とかいつも何目づつ刺すか迷います。一目づつ刺すのがいいのかとも思うが、斜めだとそうも行かない所もあるし、悩ましいところです。うーん、どうするか・・・

Dimensions・ Dreaming of Tuscany


  

Posted by 横丼 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany

2017年11月09日

ハーフは一筆書きで



このあたりで一度アップするつもりがサボっているうちにアーチの中、上半分がほぼ刺し終わりました。



前回、「こっからはハーフ多いからさくさく進むかも。」なんて言っておりましたが、甘かったです。
クロスステッチだと行って戻っての往復、ハーフは行ってこいの一方通行。なので、チャート見ながら一筆書きの要領で刺す順番に頭を悩ましておりました。

この部分に苦手な、フレンチナッツがあります。バックステッチを刺す時に一緒にやろうと思うのですが、苦戦確定です。

Dimensions・ Dreaming of Tuscany




  

Posted by 横丼 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany

2017年10月21日

糸番号シートの間違いとワイン

ワインとワイングラスが終わりました。
最近飲みに行ったりしてないな、ワイン飲みたい…。
ボトルの濃い緑とキャップシールの赤がいい感じです。



ワイングラスを刺している時に糸番号シートに間違いがあるのを見つけました。
このキットの糸、番号が2つ書いてある物があるのです。ある記号を刺していって、他の記号、先程の隣の記号を刺し始めた時に色が同じなのに気づき、番号シート見るとあってる。チャートが違うのかとパッケージ写真を見るとあってる。もっと明るい色のようで糸見てみるとそれっぽいのがある。そこで、糸と糸番号シートをチェックしてみると先程のそれっぽい糸が出てこない。どうもそこが違うようなので、チャートで同じ記号探してパッケージ写真と比べるとその糸であってるよう。今まで刺した所にその記号はないようなので今回刺し直しは無いはずなんですが、糸番号間違ってるのはダメージが大きくなる可能性が高いので、これから他のキットやるときも気をつけるとしよう。


6325が16256でした

ここからはハーフステッチが多くなるのでスピード上がるはず!

Dimensions・ Dreaming of Tuscany


  

Posted by 横丼 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany

2017年10月09日

Dreaming of Tuscany抜けた!



茶色、灰色の地味目なところが終わった。

右下のぶどう、色替え多く時間かかったのですが、黒が思ったより目立つ感じなのでバックステッチで化けるか楽しみなところです。

チーズも終わってだんだん賑やかになってきました。

Dimensions・ Dreaming of Tuscany



  

Posted by 横丼 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany

2017年09月29日

Dreaming of Tuscanyなかなか苦戦



アーチと壁が終わりました。
布に似た糸色、ハーフの1本取で目が数えにくくて思ったよりも進みが遅かった。
パッとした色が刺したいと思いつつも次は下の方、グレー部分を進めていく予定です。

Dimensions・ Dreaming of Tuscany
  

Posted by 横丼 at 20:34Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany

2017年09月17日

Dreaming of Tuscany開始

Dimensions社の「Dreaming of Tuscany」を始めました。前に他の方のブログで見かけてやってみたいと思ったもので、買ったのは1年以上前になります。

こちら、同じ色でもクロスステッチの部分とハーフステッチの部分があったり、ハーフステッチも1~3本となかなか複雑。Dimensions社のキットは糸が少なめなので贅沢に使っていると足りなくなると聞いているので間違えないようにしなくては。


まずはセオリー通り真ん中あたりの建物から。


続けてアーチ部分を

初めての風景画、楽しく刺せそうです。

Dimensions・ Dreaming of Tuscany  

Posted by 横丼 at 19:57Comments(0)TrackBack(0)Dreaming of Tuscany